人気ブログランキング |


名詩名文を声に出して読む部屋


by himemikos

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

師走12月 更新しました

今年もおさめの月、師走です。穏やかな暖かい師走の入りでしたね。

「今月の名詩・名文」の漢詩「楓橋夜泊」。原文を中国語でお聴き下さい。
朗誦は、朗読の会北九州青山サークルの上原ゆかりさんです。
# by himemikos | 2016-12-05 22:22

霜月十一月更新 源氏物語コンサートのお知らせ

a0292310_11411267.jpg

六条院で新春を迎えた明石の君のひとり語りです。
紫の上の手元で育てられていて逢うこともできない我が娘、幼い姫君からお手紙が
届けられ……物語の中でも名高い場面です。
お近くの方、お誘いあわせてお出かけください。

佐藤真理子さんのフルート演奏や、地域の皆さんのハンドベル演奏もあります。

福岡市東区香椎台二丁目自治会の皆様、お世話になります。
# by himemikos | 2016-11-03 11:50

十月神無月更新 源氏物語朗読講座のお知らせ

毎回、ひとりの女君にスポットをあててお話したり、古典の原文を皆様とご一緒に、声に出して読んでいます。

今回のヒロインは「明石の君」。ささやかな手作りの朗読テキスト、楽しみながら作り上げました。

これまで、紫上、六畳御息所、、朧月夜、空蝉、夕顔、玉鬘、末摘花、桐壷、葵上、藤壺、と、取り上げました。
始めから順にではなく、季節に合わせて、短編小説を読むようにやってきましたが、重なる場面が多くなりました。大河ドラマにつながってきたなぁって感じています。

明石の浦での出会いの場面は、「今月の名詩・名文」の頁に抜粋掲載しています。
ぜひ声に出して詠んでみてください。

声に出して読む源氏物語

日時/10月18日(火) 1回目 12時半より  2回目 3時より
会場/福岡市中央区 警固神社 2階洋室 椅子席
会費/会場費・テキスト代として 1,000円
定員/各回 20名
お問合せ・お申し込み/当サイト「お問合せ」よりメール送信願います。

さわやかな秋日和、楽しみにお待ち申し上げます。

# by himemikos | 2016-10-05 01:10

葉月八月の各頁 更新 蝉の合唱つきです

a0292310_13573214.jpg

福岡も連日35℃をこえる猛暑満開!皆様、お見舞いを申し上げます。

「今月の名詩・名文」の音声、お聞き苦しいかもしれません。これ、蝉の合唱です。
公園の林の傍にある我が家は、降るような蝉しぐれ、朝から深夜まで、いえ夜明けまで、いろいろな蝉が交代で啼いています。

「蝉の声も夏の風物詩、雑音と取るか、効果音と聞くか…」と、言ってくださったのは、当サイトの管理をお願いしている高田さん。私はすぐに「風物詩」に手を挙げました。

日本人は、虫の鳴き声を左脳でも聞く数少ない民族だそうです。
右脳しか使わなければ、ただの雑音。それを私たち日本人は、右脳で感じた音を左脳で翻訳して、「虫の声、言葉」として聞いているのですね。なんだかスゴイなぁ。

録音室を持たない当方の録音不備の言い訳になりました。悪しからず…
# by himemikos | 2016-08-02 13:51

朗読コンサートのご案内

♪ 新見南吉「手ぶくろを買いに」
♪ 小川未明「赤いろうそくと人魚」
♪ 「葉っぱのフレディ」
♪ 「ペールギュントの冒険」

心に響くおはなしを、当会オリジナルのイラストで。
クラシックの名曲もピアノでお楽しみください。
ゼロ歳から入場出来ます。お子さん連れで、お孫さんと一緒にお出かけになりませんか。

丸い小さな、可愛いホールです。入場は無料ですが、事前にお申し込みください。当サイトの「お問合せ」クリックで送信できます。お電話は「090-9473-0426」へどうぞ。
定員80人、空席があと少しになりました。
a0292310_10514267.jpg

# by himemikos | 2016-07-14 10:51

カテゴリ

全体
お知らせ
イベント報告

検索

メモ帳

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
ブログ

画像一覧